ちびまる子ちゃん


日本国内のツーリングカー選手権を席巻した『日産 スカイライン (R32) GT-R グループA仕様』は、オーストラリアで人気がある、当時グループA規定で行われていたATCC(オーストラリア ツーリングカー選手権)にも1990年から参戦。ここでもいきなり3年連続のタイトルを獲得、現地では「ゴジラ」と呼ばれ、あまりの強さに翌年からレギュレーションが変更されてしまうほどの衝撃を与えました。オートアートでは、シリーズ中でも人気が高く最長のレースでもある「バサースト1000kmレース」で、1991年、1992年と連続優勝を果たしたレーシングマシンを、「グループA仕様」のボディスタイルがより理解しやすいプレーンカラーでモデル化。「R34 GT-R」で人気のベイサイドブルーとブラックの2色をラインナップします。全2色。

89281 (ブルー) プレーンボディ ATCC (R32) GT-R スカイライン 日産 1/18 AUTOart-ミニカー・トイカー

PAGETOP